作家 竹田恒泰さんと対談しました

平成28年7月23日に、明治天皇の玄孫にあたりテレビでのコメンテーターや作家として大活躍中の竹田恒泰さんが、一般社団法人日本有機梅協会の代表理事である深見優が経営している有限会社深見梅店にお越しになりました。

 

プライベートな旅行で、田辺市本宮町にある熊野本宮大社へ向かわれる途中で、以前より「オーガニック」に興味があり、日々の生活でもオーガニックの食品を比較的多く使われているとの話から、急きょお立ち寄り頂くことになりました。

当協会代表理事の深見は、和歌山県西牟婁郡上富田町の世界遺産 熊野古道の玄関口「紀州口熊野」で、有機栽培(無農薬・化学肥料不使用)で育てた南高梅を生産し、梅干しなどに加工し、販売しています。

竹田恒泰さんに、有機梅干しの製造工程などもご説明させて頂きました。有機梅についても大変ご興味を持って頂き、代表理事の深見と有機梅の話で大変話が盛り上がりました。

また、当協会の取り組みや代表理事の深見の夢など熱い想いを熱心に聞いて頂きました。

竹田恒泰さんとのご縁に感謝です。
 

一般社団法人日本有機梅協会
-有機梅で日本をもっと元気に-